肩関節の夜間痛

今回は肩関節の夜間痛について、まとめていきたいと思います。 何年か病院で働くと「肩が病んで、寝れない 」とか「夜寝るときに痛いの」という患者さんからの訴えは聞いたことはあるんじゃないでしょうか? どうしようもないからNsに湿布対応してもらうなん…

肩関節上方支持組織の癒着

今回は肩関節上方支持組織の癒着と臨床所見との関連についてまとめていきたいと思います。 肩関節情報支持組織で癒着の問題が生じやすい部位は、 烏口肩峰アーチ下 腱板疎部(烏口上腕靭帯) 上腕二頭筋腱周辺組織 この3つになります。 これらの部位の癒着は…

安定した関節運動・不安定な関節運動とは?

前回でまとめていた続きになります。 安定した関節運動・不安定な関節運動の基本的な概念について説明します。 安定した関節運動とは? 安定した関節からは、関節周辺部の疼痛を認めません。その一方で、安定性が損なわれると、関節周辺部に疼痛を認めます。…

肩関節拘縮に対する基本的な考え方

今回は肩関節の拘縮についてまとめていきたいと思います。 肩関節の障害は、 骨折や脱臼などの外傷後に続発する拘縮 肩関節周囲炎をはじめとする変性 ⇒これらを基盤に発生した拘縮が非常に多いです。 関節包炎・腱板疎部損傷・上腕二頭筋長頭腱炎・腱板炎・…

筋攣縮、筋短縮の生理的機序

今回は、筋攣縮と筋短縮の生理的機序について説明したいと思います。 筋攣縮とは? ①筋攣縮(spasm)とは、筋が痙攣した状態。同時に血管のスパズムも伴っています。 筋攣縮とは、意識せずとも筋収縮が起こっている状態です。 常に筋収縮をしていることで、筋…

筋攣縮と筋短縮の運動療法

前回、筋攣縮と筋短縮の評価を載せました。 www.rihayama.com 今回はそれを考慮して、運動療法についてまとめていきたいと思います。 運動療法の一つとして、反復性等尺性収縮とストレッチングを組み合わせることが効果的だとされています。 〇筋攣縮は対し…

筋攣縮・筋短縮の評価

今日は、筋攣縮と筋短縮の評価についてまとめていきたいと思います。 自分の偏見もあるが、脳卒中のリハビリを行う上で作業療法士は上肢の訓練をすることが多く任せられるのではないでしょうか?作業療法士であっても下肢を見ることもあるかと思いますが‥‥ …