リハビリテーション

筋攣縮・筋短縮の評価

今日は、筋攣縮と筋短縮の評価についてまとめていきたいと思います。 自分の偏見もあるが、脳卒中のリハビリを行う上で作業療法士は上肢の訓練をすることが多く任せられるのではないでしょうか?作業療法士であっても下肢を見ることもあるかと思いますが‥‥ …

作業療法の書籍紹介

今回は作業療法の書籍を紹介したいと思う。 作業で語る事例報告: 作業療法レジメの書きかた・考えかた 作者:齋藤 佑樹 発売日: 2014/03/31 メディア: 単行本 なぜこの本が素晴らしいかというと、 作業に焦点を当てた事例報告を31例が用意されている。それ…

上肢機能の予後予測は?

今回は、上肢機能の予後予測について書こうと思います。 上肢機能は、予後予測としては特に重要です。病院での作業療法士として役割として、上肢機能を分業として任されているとこも多いのではないかと思います。 その中で、上肢機能をどのように使っていく…

脳卒中の予後予測(運動機能②)

脳卒中の予後予測で運動機能の続きです。 前回は包括的なものでしたが、今回は歩行機能というテーマでいきたいと思います。 今回は、 脳卒中機能評価・予後予測マニュアル:道免和久 脳卒中機能評価・予後予測マニュアル 発売日: 2013/06/17 メディア: 単行…

脳卒中の予後予測(運動機能)

今回は脳卒中の予後予測について、書きたいと思います。 予測は急性期で最も必要だろうという印象でしたが‥‥ 私の働いている職場では、7割ぐらいが脳卒中の方です。そのため、回復期であっても、アウトカムを決める上では、どの程度改善するのかという予後予…