初めまして 自己紹介

初めまして。

 

北海道の回復期リハビリテーション病院に勤務する作業療法士のやまといいます。

 

まずは、自己紹介から始めたいと思います。

 

 初めになぜリハビリの仕事を選んだかというと‥‥

 

 中学の時に毎日野球に打ち込んでいました。中学2年でこれからレギュラーになるために頑張らないとと思っていたときに異変が起きました。

 ある日、肘を改めてみると、全然肘が伸びないことに気づきました。肘に少し痛みもありましたが、全然気にしていませんでしたが、さすがに病院に行かないとまずいかと思い、行ってみると末期の野球肘だったみたい。

 

 Drからは、「これ以上やると日常生活にも支障がでるよ」と言われました。その時は、かなりショックででしたが、手術すれば、可能性があることを聞き、手術をすることになった。野球はできることになったが、診断されてから実質半年はボールを握らずに過ごしていました。この野球物語は置いておいて‥‥

 

 その時に通っていたクリニックにリハビリする人がいて、こんな仕事があるんだな~と思ったことが出会いでした。今思うと、明らかに理学療法士の方でした。

 でも、あの時に自分と同じような思いの人が少しでも減る仕事ができたらすばらしいな~とは感じていました。⇒でも、これだと理学療法士になるのでは、思いますよね。

 

 高校に時にある転機が訪れます。

・進路相談のときに、

先生「将来何がしたい?」と聞かれたときに

私「一般的な会社やリハビリの仕事もいいですね」

先生「これからの時代は医療職につけば、安定するよ」

私「じゃあ、やってみようかと思います。ですが、理学療法士作業療法士がありますが、何が違うんですか?」

先生「どっちも似たようなもんだよ。」

 

 その時はこんな風に言われ、作業療法士のほうが学校に入りやすかったこともあり、受けたら合格したという流れで、現在に至ります。学校にいったら全然違うということもあと知るわけですが‥‥

 

 今思えば、いい加減な先生だったけど、後悔はしていないです。

 

 学校を卒業したら、老健⇒急性期病院⇒回復期病院と移動してきました。 なので、一か所しか働いたことがない人よりは様々な経験をしてきたつもりです。今思えば、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

もう10年目となり、職場でも上から数えたほうが早いぐらいまできました。この10年で色々な知識をいれてきたつもりでした。まだやらなければいけないことがたくさんあるように感じます。昔もたくさんありましたが‥‥、

 

そのため、自分の学習についてまず勉強するためには、どの本を読んでもアウトプットするということが大事だと書いてあります。その本は追々説明できたらと考えています。

 

 他人が読んでわかりやすい文章を作ることができれば、自分の思考を整理することや記憶の定着ができるかと思い、始めました。

 

f:id:Rihayama:20200920195402j:plain

まずはアウトプットして、いつも自分に中途半端なので自分の覚悟を決めることが先決だと思い、ブログにルールも書くこととしました。

 

 

ブログのルール

  1. 1週間に1回は必ず作成する。
  2. 内容はどんな内容でもよい。
  3. できるだけわかりやすく伝える。

 

 まずはこれで行こうと思います。修正できるところは修正していきたいと思います。

 

f:id:Rihayama:20200920195243j:plain

 

読まれる方はぜひ質問やご指摘・ご感想をもらえると幸いです。

 

よろしくお願い致します。